ワキガをしっかり抑える方法!

ワキガをしっかり抑える方法についてまとめました!!

ワキガで悩んでいる女性の人は多いと思います。
もしかして私ってワキガ?臭い?って気づき始めた人もいるかと思いますが、もし自分で気づいているならそれはワキガの可能性があるので要注意。

しかし!ワキガはしっかりと対策すれば克服する事もできますし、臭いを軽減させる事だってできるので、ワキガだからといって諦めるのはまだ早いです。下記に私なりのワキガ対策方法をまとめたので、是非参考にしてみて下さい!

では、紹介します。

夏にワキガの臭いが強くなる理由

汗はほとんど水分ですから、汗そのものには臭いはありません。しかし、時間が経つとワキ汗が臭ってくる理由は、雑菌が繁殖しているからです。皮膚には常在菌というものがいます。汗に微量に含まれるミネラル分や古い角質、皮脂などと汗が混ざることで、常在菌が繁殖しそのせいで臭いを発してしまいます。

汗をかくなら着替え持参で

ワキ汗を拭いただけではワキガは収まってくれません。汗が衣類に染みこんでしまうと、衣類のワキ部分でも雑菌が繁殖し、せっかくワキの汗を拭いたとしても衣類がきつい臭いを発してしまいます。

そのため、汗をかいたらしっかりとワキを拭いて、清潔な衣類に着替える必要があります。汗の染みた衣類は一刻も早く洗濯して、雑菌の繁殖を抑えましょう。

また、衣類は通気性のよいものを身に着けるのが大切です。ワキというのは腕を上げてる状態以外は常に体に接していますし、手を動かすたびに摩擦が起きてしまいます。蒸れやすい状態になっていますから、汗をかきにくくするためにも、通気性の良い衣類を身に着けるのがポイントです。

雑菌や汗を洗い流して清潔に

ワキガ対策で一番重要なのが清潔な体でいるということです。汗や汚れ、雑菌などがない状態だと、ワキ臭が発生しません。つまり、お風呂で丁寧に洗って常に清潔に保つというのが、ワキガ対策の基本となります。

お風呂での石鹸やボディーソープの選び方にも注意が必要です。洗浄力が強すぎたり化学物質たっぷりの石鹸などを使ってしまうと、肌荒れしてしまってワキの乾燥からワキガが強くなってしまいます。肌に優しいワキガ対策用の専用ソープやクリームなどを使いましょう。

また、洗い方にも注意が必要です。ナイロンタオルなどでゴシゴシ洗ってしまうと、肌が傷ついてしまいますし、皮膚に必要な良い常在菌まで洗い流してしまうことになります。思わぬ肌トラブルを起こしたりワキ臭を起こす雑菌の繁殖力を強めることにもなります。

専用ソープをしっかりと泡立てて、柔らかいタオルや手で丁寧に洗ってあげるのがポイントです。泡がしっかりと立っていれば汚れや雑菌はしっかりと落とせます。また、専用ソープには殺菌効果もありますから、手で洗っても充分にワキガ対策ができます。

汗をかいたらこまめに拭こう

汗がワキガの原因になりますから、汗をかいたらすぐに拭くというのが臭いを抑えるためのセオリーです。乾いたタオルで拭いただけでは汗の水分程度しかぬぐうことはできず、雑菌はワキに残ったままになります。また、乾いたタオルでゴシゴシ拭いてしまうと、肌ダメージの原因にもなります。

理想的なのは、デオドラントシートを使うことです。湿っていて肌には優しいですし、雑菌をしっかりと拭き取ることができます。また、デオドラントシートには殺菌効果があるタイプもありますから、雑菌の繁殖を抑えるのにはベストです。

しかし、人によっては配合されている成分で肌が荒れる場合もあります。肌に優しいタイプを使うか、デオドラントシートの代わりに濡れタオルで拭くという方法もあります。

デオドラント剤でしっかり臭い対策

ワキガ対策に大きな効果を発揮してくれるのがデオドラント剤です。スプレーやジェル、クリームなど様々なタイプがありますから、使いやすいものを選ぶのが良いでしょう。臭いが強い方は直接肌に塗りこめて長時間効果が続くクリームやジェルタイプがおすすめです。ワキガ専用のものなら殺菌や消臭効果、制汗効果がありますから、根本的な原因に働きかけてくれてワキ臭を抑えてくれます。

デオドラント剤を使うタイミングとしては、汗をかく前がベストです。クリームタイプなどは持続時間が長いですから、前の晩や朝早などに塗っておけば、その日のワキ臭をしっかりと抑えてくれます。

食生活を見直そう

食べ物の中には体臭を強めてしまうものがあります。お肉や乳製品、脂っこいものなどは体臭をきつくする原因にもなります。動物性たんぱく質や脂質は消化されにくいですし、皮脂の分泌を促進させてしまいます。また、ねぎやにんにくなどの臭いの強い野菜も注意が必要です。汗と一緒に臭い成分が分泌されてしまいますから、ワキ臭が強くなります。

臭いを緩和するのに効果的なのは野菜などのヘルシーな食事です。和食などは最適ですから、栄養バランスを考えて食生活の改善にもトライしてみましょう。

最後に

後、外出先でもワキガのケアができるように持ち運び可能なコンパクトなワキガ対策デオドラントや制汗剤を持っておいた方がいいです。そうすれば外出先での臭いも全然気にならないですし、いつでもワキガ対策できるので心の余裕もできます。どういうワキガデオドラントがいいのかわからない人は下記サイトを参考にしてみて下さい。
ワキガワキ臭クリームでケア!

ワキガ対策できるデオドラントやクリーム。制汗剤などを独自の視点でまとめているサイトなのでかなり参考になるはずです。

自分でできるワキガ対策には様々なものがあります。あらゆる面から改善していけば臭いの気にならないワキになれますから、できることから始めていきましょう。そうすればワキガの悩みも改善され臭いも全然気にならなくなります。